2007年03月05日

マレーシア

マレーシアに行ってきました。 


すっごい楽しかった!!
とても元気な国。
みんな笑顔が素敵(●´ω`)
  
久々にフィルムカメラで写真を撮ってきました。
小出しにのっけてこうと思います。
見て、楽しんで、マレーシアに行っちゃって♪
Jenjaromの朝.jpg
Jenjarom(1日目に宿泊した町)の朝日。


クアラルンプール空港にて.jpg
クアラルンプールの夕日。空港にて。


マレーシアは1年中暑いです。
湿気も多いけど、日本の夏よりは過ごしやすかった。


太陽のパワーをいっぱいもらってきました(´∀`)

posted by ゆみ at 11:47| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

仙台

仙台に行ってきました。

 

学会に参加するため。テーマは児童虐待。

いやはや勉強になりました。

虐待をなんとかしようって大人がたくさんいました。

私もこれから子どもと関わる身として、気持ち引き締めていきたいと思います。

 

 

 

せっかくの仙台初上陸。

もちろん観光もしてきました^^

 

その中で印象に残った「せんだいメディアテーク」

 

“美術や映像文化の活動拠点と同時に、すべての人がさまざまなメディアを通じて

自由に情報のやりとりを行い、使いこなせるようお手伝いする公共施設”

 

だそうです。

イベント会場、展示会の場になり、図書館や物売り場、カフェなどあってだいぶ楽しめます。

少しの時間しかいられなかったけど、私はあそこで1日いられますな。

 

詳しくはこちらhttp://www.smt.city.sendai.jp/

 

んでこの建物がかっこいいんだわ。

建築の勉強してる建築バカの友達にいったら、その筋の人には有名らしい。

 

 

せんだいメディアテーク.jpg

 

こちら外観。全面ガラス張り。

 

 

テーク内.jpg

 

施設内。

手前はイベント会場で、奥が入り口。

右奥に見える赤い物体は案内所です。

 

天井が高くて、デザインが現代的。

テーマカラーは赤と白。きっと。

 

 

 

エレベーター.jpg

 

こちらエレベーター。中から撮りました。

 

これも全面ガラス張りで「すげー!かっこいい!」の連発。

(ボキャブラリー少ないなぁ…)

 

緑のライトがかっこいい。

照明にも凝ってる。

 

 

かよ後ろ姿.jpg

 

あ、この左のさっきの案内所。

ドーナツ型です。

 

右の白い棒に囲まれているのがエレベーター。

 

んで真ん中が一緒に行った友♪

お世話になりました(´∀`)

あんたと一緒で楽しかったぞ!!

 

 

ベビーカー.jpg

 

1番気に入ったスポット。

赤いベビーカー。

 

スッゴク.。.:*・゚(●´ω`)゚・*:.。.イィ!!

 

なんて素敵な色。デザイン。置いてある感じ。

と1人で感動しておりました。

 

子連れの方じゃんじゃんいらして!

 

 

トイレ.jpg

 

はずせないトイレ。

 

simple is bestなデザインでした。

あらゆる人が使いやすいものとなっております。

 

掃除道具も一緒写せたとこが

 

スッゴク.。.:*・゚(●´ω`)゚・*:.。.イィ!!

 

 

 

あとは物売り場もよかったな。

本、CD、小物などいろんなものが売ってて、もうわくわくしちゃう。

 

ハリネズミカメラを買ってしまいました。

 

ハリネズミカメラ.jpg

 

とってもちっちゃいカメラ。

 

これまた赤ですねー。

いくつか色と動物違いがあったんだけど赤にひかれた。

確かその日の朝の占いのラッキーカラーも赤だった。

 

情熱的な気分なんでしょうか。

そうでもない気がしますが。

 

あと(たぶん)イギリスの『Wallpaper City Guide TOKYO』って本買いました。

観光案内本です。イギリス人から見た東京を知ることができます。

 

しょっぱなから「渋谷はギャルとギャルオのホームだ」って書いてある(笑)

 

 

gyaru(think Paris Hilton after three weeks in a tannig mathine)

 

ギャル(パリス・ヒルトンが日焼けマシーンに3週間入ったような感じ)

 

gyaruo(the male version)

 

ギャルオ(その男バージョン)

 

 

だって(*′艸`*)

日本って外国から、特に西洋の国から見たら相当変な国なんだろうね。

 

この本、小さくてシンプル。

表紙は赤く、タイトルと出版社?が書いてあるだけ(あ、また赤だ)。

センスを感じます。

 

写真も豊富でよいです。

果たして英語全部読めるか!?

 

 

 

せんだいメディアテーク。とてもアーティスティックな建物。

事業内容も観光客だけでなく地元の人が楽しめる感じ。

むしろそっちがねらいかな。

 

仙台やるじゃねぇか。

私の地元・東京のはずれは、とてもじゃないが比べもんにならん…。

見習いたいもんです。

 

 

 

ところでここ、公共の施設らしいですが実際の運営は

「財団法人仙台ひと・まち交流財団」

ってとこがやってます。

 

今多い、公設民営ってやつですか?

これってほんとにいいのか?

そもそも財団法人ってなに??

 

社会の仕組みとか、政府の狙いが理解できねーだー。

日本はどうなっていくのかな。

社会人になるのが不安です。 

 

まだなれるかわからんけど(^^;

 

 

 

この旅では一眼レフでも写真撮りました。

現像したらのっけます。

 

一眼とハリネズミ、仕上がりが楽しみだ。

こうご期待♪

posted by ゆみ at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

長野―くるくるパニパニウインク編―

長野に行ってきました。
友達の別荘に泊まらしてもらいました。
 
 
朝の散歩の模様。
 
朝の畑.jpg
 
空が白みはじめた頃。
冷たい空気が気持ちよかった。
 
雪かぶる山を撮りたかった.jpg
 
雪をかぶった山が写ってます。
さぁどこでしょう?
 
 
まっすぐ雲.jpg
 
まっすぐな雲。
 
わさび農園駐車場にて.jpg
 
もくもくな雲。
 
これはもう昼。
わさび農園の駐車場から。
 
久しぶりに家の窓以外から空撮ったなぁ。
長野の空は広くて、粋な雲が広がっていました。
 
 
わさび畑.jpg
 
まっすくのびるわさび畑。
わさびソフトうまし☆
 
きれい川.jpg
 
わさびはきれいな水でないと育ちません。
水がきれい、長野。
 
後ろ姿.jpg
 
友達の後ろ姿撮ってみたり。
わさびソフト食い終わって、さみぃさみぃ言ってるあたり。
 
 
赤っ!!.jpg
 
お堀の.jpg
 
忘れちゃいけない紅葉。
赤は抜群に目を惹きます。
 
色とりどりの山がきれいだったぁ。
写真撮るの忘れてしまったぃ;
 
 
最後は松本城。
 
 闇夜に浮かぶ城.jpg
 
闇夜に浮かぶ城。
かっこいい。
ほれるぜ。
 
 
長野さむっっ!!
また行くぞ!!
posted by ゆみ at 00:20| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

旅日記(5)

今回は津田農園という観光農園に行ったときのこと。
 
青い青い空―津田農園にて.jpg
 
この日も天気がよく、空が青くて青くて。
 
 
津田農園ではぶどうと梨と栗を栽培していて、収穫の体験ができます。
 
 
ぶどう畑.jpg
 
ぶどう畑
 
 
ぶどうと津田さんの手.jpg
 
ぶどう.jpg
 
たわわに実るぶどう
 
 
梨の木.jpg
 
梨の木
 
 
梨ちゃん.jpg
 
梨ちゃん
 
 
ちび栗.jpg
 
こんなちびっちゃい栗も栽培していました。
盆栽用などにお客さんにあげるそう。
妙にかわいかった。
 
 
ぶどうと梨はその場でもいだものを食べさせてもらいました。
 
こだわり抜いてつくられた果物たちはそりゃもうおいしかったですよ(>ω<)
どれも皮ごと食べられます。
 
梨アップ!.jpg
 
梨アップ!
 
 
雲、梨、食う.jpg
 
雲、梨、食う。
 
 
赤い電柱がチラリ.jpg
 
赤い電柱がちらり。
 
 
栗はこのときはまだ緑色で、保存してある去年のものをその場で焼いてくれました。
 
 
栗焼き器.jpg
 
こんな機械で。
 
ほくほく!.jpg
 
でかい!ほくほくしててめちゃくちゃうまかったぁ(´∀`)
 
 
 
ここのご主人である津田さんはとても素敵な人でした。
いろいろな話をしてくれて、津田さんと話すことを目的に来る
お客さんも多いってことに大納得。
 
田舎で代々受け継いでいる農園をやっていくために努力しておられます。
 
果物をつくるこだわり、サービス精神、お客さんを飽きさせない仕掛け。
商売として生き残るための方法をいっぱい考えて、常に前に進んでる。
 
 
栗弁当.jpg
 
ここの栗でつくっている栗弁当。
月収を得るために市内のスーパー等で売ってるそう。
栗を冷蔵保存するための冷蔵庫開発、奥さんと2人で手でむくなど
工夫や苦労が満載。
 
お値段300円。もう何年も前から変わっていないらしい。
安くてうまい!!
 
 
他にもたくさんの話を聞かせていただきました。
これまでの経験、苦労、挫折、これからの希望etc.
 
話は教育のことにまで飛んで、感動で涙もちょっと出ました(マジ)。
 
 
「その気になることがとにかく大事。」
 
って言葉は身に沁みました。
勇気でました。
 
そんな津田さんの似顔絵がこちら。
 
津田農園看板.jpg
 
似てるのよ〜♪
この日の農園体験の最後に看板を書きました。
絵のうまいインターン仲間二人がほとんど書いてくれました。
 
私が書いたのは…ぶどうの顔くらいかな(^^;
あ。おいしいよ〜って文字も確か私が書いたな。 
 
今頃この看板はにぎわう津田農園でお客さんを迎えてる。はず。
 
 
バイバイ津田農園.jpg 
 
お腹も頭も心もたっぷりふくれたとこで
軽トラの荷台に揺られ、津田農園を後にしました。
 
いや〜この日はほんと勉強になった。
 
 
軽トラに麦わら.jpg
 
 
 
つづく。 
posted by ゆみ at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

旅日記(4)

気付けば旅に出てから2ヶ月がたってしまいました。
 
…はやっ!!
 
ダラダラ書いてると飽きますね。
でもネタはまだいっぱいあるんだなぁ。
 
このダラダラ癖なおしたいなぁ。
 
 
今回はおばあちゃんたちの餅丸めを手伝った日のこと。
 
建築の儀式で餅まきをするそうで
(なんとか式。名前忘れちゃった)
 
機械でついた紅白の餅を手で丸める作業を朝からおばあちゃん4人でやっていて
それを急遽手伝うことに。
 
空.jpg
 
いい天気の暑い日だった。
 
ござ.jpg


休憩のとき、この木の下が涼しいんだよと
おばあちゃんがござを出してくれた。
 
座ると
 
軒先.jpg


屋根のうらっかわにツバメの巣の跡が見えて


水道.jpg


水場が見えて


 
生活の匂い.jpg
 
生活の匂いを感じました。 

 

餅丸めの日.jpg
 
それからみんなの笑顔が見えました。
 
うまく人の写真が撮れたよ♪
ここでは載せられませんが。
ぜひ機会があれば直接見てやってください。
 
これは遠くからの隠し撮り。
 
 
元気なおばあちゃんたちから元気をもらい
元気な私たちから元気をあげた1日でした。

posted by ゆみ at 17:59| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

旅日記(3)

今回はお世話になったおうち特集です。

と言っても3軒分の写真しかないのですが;

俵山にいた間は旅館一軒といろんな民家を転々とし、泊まらせてもらいました。

どこの家でも本当によくしていただきました。

それぞれの家の方と話をしたり、遊んだり。
夜、寝る前はインターン仲間と語ったり。
ごはんもとてもおいしくて。

すごく心地よい時間でした。


P1000581.JPG

お寺の離れ。


いろり.jpg

囲炉裏があり、この周りで歌って踊って語りました。
この火は虫除けのために一晩中つけておきます。

俵山は寒暖の差が激しく、昼は暑くても朝晩は夏でも涼しいので
あまり暑く感じない。

囲炉裏を囲んでの時間があまりにも心地よくて、

「囲炉裏が現代の家に復活することはないかねぇ」
とポツリと言ったら、

インターン仲間が
「スプリンクラーが作動しちゃうよ」

と…。ハイテク時代ですね。
それがいいのか悪いのか。

俵山にいる間はとにかく田舎バンザイで、便利?早い?くそくらえっっ
と思っていましたが、今はよくわからないです。

いろんなものが溢れすぎて、よくわからない時代なのかなぁと思います。

大切なものが見えにくい時代ではあるよね。



P1000580.JPG

蚊帳の中で眠る。


田んぼ.jpg

朝靄の中の田んぼ。

縁側から撮りました。


かやぶき屋根、五右衛門風呂、ボットン便所、囲炉裏、蚊帳。
昔ながらの家です。

トトロの家を思い出しましたよ〜。
めちゃめちゃ楽しかった♪

残念ながら五右衛門風呂には入れませんでしたが(>_<)
次に行ったときはぜひ入りたいなぁ。




たぬき.jpg

庭にいたたぬき。

すっと伸びる草.jpg

すっと伸びる草。



ふとん.jpg

温かい歓迎と気遣いのおかげで、ぐっすり眠れました。


むくげ.jpg

庭に咲くむくげの花。


ちなみにむくげは私の“誕生日花”だそうです。
今年の誕生日に友達が調べて手紙を書いてくれて大感動しました(ノД`)

俵山でもむくげに出会えて嬉しかったです(´∀`)






つづく
posted by ゆみ at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

旅日記(1)

つい先日まで3週間旅に出ていました。

なのでブログを更新することができませんでした。

もし楽しみに、もしくはなんで更新しないんだとイラついていた方が
いらっしゃったら申し訳ないですm(__)m


旅を振り返る意味でも、今日からしばらくは旅日記をのせていきたいと思います。

お付き合いしてくださったら嬉しいです(´∀`)




今回の旅、最初の目的地は山口県長門市俵山というところです。



なんでかって「地域づくりインターン」というものに参加するためです。

これは国土交通省の事業です。
地域づくりをがんばってやっている地区に学生や若者を派遣して、
お互い刺激を受けてもらおうというものです。

その地域の暮らしをホームステイしながら体験し
お互いに意見を述べ合うと。

地方あっての都会なんだってのを知ってほしいという意図のようです。



学校でたまたまこれに関する募集要項を見つけまして
その頃もやもやしてた私は、

これはおもしろそうだ!と思い、応募してみました。
したら通りました。いぇい♪


この頃は大それたこと考えてけっこうな意気込みを持ってた。

出発2ヶ月前。


しかし、出発直前はなんだか忙しくてそんな意気込みを忘れてしまいました。

日常から抜け出したいという思いが強かった。
ただの旅行気分。


そんなこんなで旅の始まり。

青春18きっぷ鈍行の旅です。

だって飛行機や新幹線って高い!
鈍行の旅をしてみたいという思いも強く。


熱海.jpg

この旅最初にシャッターを切った熱海駅。

天気もよくてのんびりした空気が流れる。


旅、最初の出会い.jpg

この旅最初の出会い。

いきなり隣に飛んできた、謎の虫。




わけあってインターン事業に遅れて参加。
なのに鈍行の旅。

山口は遠くて1日じゃ着かない。
元々遅れてるのに、更に遅れる。
でも鈍行の旅。

マイペースです。どこまでも。


京都タワー.jpg

途中で降り立った京都。
京都タワー。

夕方着いて、その場で宿見つけて、次の日の朝早く出た。
観光等一切なし。


P1000468.JPG

車窓からの風景。
海を見ると興奮するねー。




遅れて行ったことは後悔しました(>_<)
でも鈍行の旅はしてよかったと思う。

道中おもしろい出会いあり。
流れる景色がきれいで。
ホームで待つ人の方言が変わっていくのもおもしろかった。
きれいな駅もあれば、なんもない駅もあって。


腰や足がつらかったけど!





そして途中ハプニーング。

突然の雨→雷。

雷落ちて、信号機故障。
電車が止まっちゃって到着が遅れた…。
迎えの人に迷惑かけて、体力的にもけっこうきつかった。

まぁそれもまたいい経験。


相生駅.jpg

線路は続いてます。

ちゃんと地元の駅から山口まで着いた。


かばん.jpg

今回の旅のお供。

カメラも余裕で入る大容量。
お世話になりました。




今日はこの辺で。
また続き書きます。

これ相当長くなるな〜
posted by ゆみ at 23:14| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。