2006年09月29日

旅日記(3)

今回はお世話になったおうち特集です。

と言っても3軒分の写真しかないのですが;

俵山にいた間は旅館一軒といろんな民家を転々とし、泊まらせてもらいました。

どこの家でも本当によくしていただきました。

それぞれの家の方と話をしたり、遊んだり。
夜、寝る前はインターン仲間と語ったり。
ごはんもとてもおいしくて。

すごく心地よい時間でした。


P1000581.JPG

お寺の離れ。


いろり.jpg

囲炉裏があり、この周りで歌って踊って語りました。
この火は虫除けのために一晩中つけておきます。

俵山は寒暖の差が激しく、昼は暑くても朝晩は夏でも涼しいので
あまり暑く感じない。

囲炉裏を囲んでの時間があまりにも心地よくて、

「囲炉裏が現代の家に復活することはないかねぇ」
とポツリと言ったら、

インターン仲間が
「スプリンクラーが作動しちゃうよ」

と…。ハイテク時代ですね。
それがいいのか悪いのか。

俵山にいる間はとにかく田舎バンザイで、便利?早い?くそくらえっっ
と思っていましたが、今はよくわからないです。

いろんなものが溢れすぎて、よくわからない時代なのかなぁと思います。

大切なものが見えにくい時代ではあるよね。



P1000580.JPG

蚊帳の中で眠る。


田んぼ.jpg

朝靄の中の田んぼ。

縁側から撮りました。


かやぶき屋根、五右衛門風呂、ボットン便所、囲炉裏、蚊帳。
昔ながらの家です。

トトロの家を思い出しましたよ〜。
めちゃめちゃ楽しかった♪

残念ながら五右衛門風呂には入れませんでしたが(>_<)
次に行ったときはぜひ入りたいなぁ。




たぬき.jpg

庭にいたたぬき。

すっと伸びる草.jpg

すっと伸びる草。



ふとん.jpg

温かい歓迎と気遣いのおかげで、ぐっすり眠れました。


むくげ.jpg

庭に咲くむくげの花。


ちなみにむくげは私の“誕生日花”だそうです。
今年の誕生日に友達が調べて手紙を書いてくれて大感動しました(ノД`)

俵山でもむくげに出会えて嬉しかったです(´∀`)






つづく
posted by ゆみ at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。