2006年09月30日

すげー

すげー空.jpg

すげー空が撮れたと自負しております。

―近所の川沿いの道にて
posted by ゆみ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

旅日記(3)

今回はお世話になったおうち特集です。

と言っても3軒分の写真しかないのですが;

俵山にいた間は旅館一軒といろんな民家を転々とし、泊まらせてもらいました。

どこの家でも本当によくしていただきました。

それぞれの家の方と話をしたり、遊んだり。
夜、寝る前はインターン仲間と語ったり。
ごはんもとてもおいしくて。

すごく心地よい時間でした。


P1000581.JPG

お寺の離れ。


いろり.jpg

囲炉裏があり、この周りで歌って踊って語りました。
この火は虫除けのために一晩中つけておきます。

俵山は寒暖の差が激しく、昼は暑くても朝晩は夏でも涼しいので
あまり暑く感じない。

囲炉裏を囲んでの時間があまりにも心地よくて、

「囲炉裏が現代の家に復活することはないかねぇ」
とポツリと言ったら、

インターン仲間が
「スプリンクラーが作動しちゃうよ」

と…。ハイテク時代ですね。
それがいいのか悪いのか。

俵山にいる間はとにかく田舎バンザイで、便利?早い?くそくらえっっ
と思っていましたが、今はよくわからないです。

いろんなものが溢れすぎて、よくわからない時代なのかなぁと思います。

大切なものが見えにくい時代ではあるよね。



P1000580.JPG

蚊帳の中で眠る。


田んぼ.jpg

朝靄の中の田んぼ。

縁側から撮りました。


かやぶき屋根、五右衛門風呂、ボットン便所、囲炉裏、蚊帳。
昔ながらの家です。

トトロの家を思い出しましたよ〜。
めちゃめちゃ楽しかった♪

残念ながら五右衛門風呂には入れませんでしたが(>_<)
次に行ったときはぜひ入りたいなぁ。




たぬき.jpg

庭にいたたぬき。

すっと伸びる草.jpg

すっと伸びる草。



ふとん.jpg

温かい歓迎と気遣いのおかげで、ぐっすり眠れました。


むくげ.jpg

庭に咲くむくげの花。


ちなみにむくげは私の“誕生日花”だそうです。
今年の誕生日に友達が調べて手紙を書いてくれて大感動しました(ノД`)

俵山でもむくげに出会えて嬉しかったです(´∀`)






つづく
posted by ゆみ at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

旅日記(2)

そんなこんなで俵山に到着しました。

俵山という地区はとても広く、10の集落に別れています。
そのうちの1つの集落は温泉街で、俵山温泉と呼ばれています。

ここは全国でも珍しい湯治場です。
1000年の歴史があるそうです。

湯治ってご存知ですか?

温泉で病気を治療することです。
何日か温泉宿に滞在し、毎日宿とは別の温泉施設(外湯)へと通います。

浴衣姿で下駄をカラコロ言わせながら行ったらそりゃもう風情が出ます。

俵山温泉かなうめ.jpg

俵山にはそんな温泉街がしっとりと存在しています。


泉質もとてもよく、日本有数の強アルカリ泉だそうです。

アルカリだとなんなんだということはよくわかりませんが、
とにかくとにかく気持ちよかったぁ(´∀`)

温泉旅館に4日滞在したのですが、毎日温泉入ってました。
なんてぜいたくな日々だったんでしょう。

今では温泉が恋しくて仕方がないです。

そして旅館のおじさんおばさんも恋しくて仕方ないです。
知らない土地から訪ねてきた若輩者たちにそれはもう良くしてくれて。

夜食にと作ってくれたおにぎりの味が忘れられません。

一緒に食べた朝食の時間は笑いっぱなしでした。



そんなおばさんが作ってくれたサンドウィッチを片手に散歩にでかけた朝。

百日紅.jpg

私たち(インターン生は全部で4人)が俵山へ行ったのは夏の真っ盛り。
8月。

百日紅の花がきれいに咲いていました。



散歩の目的地は麻羅観音。

ここは昔、戦に破れた大内家の遺児が逃げ込み女装して潜んでいたのですが、
やがて捉えられてしまい、男児の証拠に麻羅を切り取られ殺害されたそうです。

哀れんだ里人が霊を慰める社を建てたのが始まり。

P1000538.JPG

今では写真の通り、麻羅をかたどった像が多くあり
不妊に悩む女性などが各地からお参りに来る
隠れ人気スポットです。

麻羅って仏教用語だそうです。

勉強になりますね〜このブログ。

旅館でとなりの部屋に泊まってたおばさんに
「麻羅をよくなでるといい彼氏できるよ〜。」
と笑顔で言われ、しっかりなでておきました。

異様な雰囲気漂うところでした。
おもしろかった(´∀`)


そして近くの川辺でサンドウィッチ食べました。

清流.jpg

俵山は水がとてもきれいなところです。

だからお米もめちゃくちゃうまい。

地元の女性は肌がきれいな人が多い。
別に地元だからって温泉しょっちゅう入ってるわけではありません。
きっと水がきれいだから。

水ってすごいよ。

水が豊かな国、日本。
それだけでもとても幸せなこと。

大切な資源は大切にしなきゃって思いました。



つづく
posted by ゆみ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

旅日記(1)

つい先日まで3週間旅に出ていました。

なのでブログを更新することができませんでした。

もし楽しみに、もしくはなんで更新しないんだとイラついていた方が
いらっしゃったら申し訳ないですm(__)m


旅を振り返る意味でも、今日からしばらくは旅日記をのせていきたいと思います。

お付き合いしてくださったら嬉しいです(´∀`)




今回の旅、最初の目的地は山口県長門市俵山というところです。



なんでかって「地域づくりインターン」というものに参加するためです。

これは国土交通省の事業です。
地域づくりをがんばってやっている地区に学生や若者を派遣して、
お互い刺激を受けてもらおうというものです。

その地域の暮らしをホームステイしながら体験し
お互いに意見を述べ合うと。

地方あっての都会なんだってのを知ってほしいという意図のようです。



学校でたまたまこれに関する募集要項を見つけまして
その頃もやもやしてた私は、

これはおもしろそうだ!と思い、応募してみました。
したら通りました。いぇい♪


この頃は大それたこと考えてけっこうな意気込みを持ってた。

出発2ヶ月前。


しかし、出発直前はなんだか忙しくてそんな意気込みを忘れてしまいました。

日常から抜け出したいという思いが強かった。
ただの旅行気分。


そんなこんなで旅の始まり。

青春18きっぷ鈍行の旅です。

だって飛行機や新幹線って高い!
鈍行の旅をしてみたいという思いも強く。


熱海.jpg

この旅最初にシャッターを切った熱海駅。

天気もよくてのんびりした空気が流れる。


旅、最初の出会い.jpg

この旅最初の出会い。

いきなり隣に飛んできた、謎の虫。




わけあってインターン事業に遅れて参加。
なのに鈍行の旅。

山口は遠くて1日じゃ着かない。
元々遅れてるのに、更に遅れる。
でも鈍行の旅。

マイペースです。どこまでも。


京都タワー.jpg

途中で降り立った京都。
京都タワー。

夕方着いて、その場で宿見つけて、次の日の朝早く出た。
観光等一切なし。


P1000468.JPG

車窓からの風景。
海を見ると興奮するねー。




遅れて行ったことは後悔しました(>_<)
でも鈍行の旅はしてよかったと思う。

道中おもしろい出会いあり。
流れる景色がきれいで。
ホームで待つ人の方言が変わっていくのもおもしろかった。
きれいな駅もあれば、なんもない駅もあって。


腰や足がつらかったけど!





そして途中ハプニーング。

突然の雨→雷。

雷落ちて、信号機故障。
電車が止まっちゃって到着が遅れた…。
迎えの人に迷惑かけて、体力的にもけっこうきつかった。

まぁそれもまたいい経験。


相生駅.jpg

線路は続いてます。

ちゃんと地元の駅から山口まで着いた。


かばん.jpg

今回の旅のお供。

カメラも余裕で入る大容量。
お世話になりました。




今日はこの辺で。
また続き書きます。

これ相当長くなるな〜
posted by ゆみ at 23:14| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。